先輩VOICE

  • voice-01
  • voice-02
  • voice-03
  • voice-04

すべてはお客さまの幸せな思い出のために。


盛岡グランドホテル 婚礼企画課主任/高橋真梨/2007年入社

キャリアを重ねるほど輝ける、ホテルという職場。

私には仕事に対する夢がありました。それは「50歳になっても60歳になっても、女性として輝いていられること」です。人間として学んでおいたほうがいいマナーや作法、しきたりなどを自然に習得できる職に就きたいという憧れを持っていました。通学途中の車から毎日盛岡グランドホテルを見ていた学生時代。大学3年生の夏休みに建設中のチャペルを眺めながら、ふと「盛岡グランドホテル、ブライダル…そうか!私の希望に合った仕事はこれだ!」と直感したことが、きっかけのひとつになりました。仕事=自分自身を形成するもの。「自分が将来どんなふうになっていたいか」を真剣に考えて、就職先を選んだことが今の私の満足感につながっていると思います。


自分が作った広告を見てお客さまに来てもらえることが嬉しい。

結婚情報誌やタウン情報誌、テレビCM、ブライダルイベントのポスターなどの広告宣伝業務を主に担当しています。より多くの方に選ばれる商品を作り、より多くの方に選ばれる見せ方を考える、それが私の仕事の核となる部分です。お客さまが自分の作った広告を見て、盛岡グランドホテルを選んで来てくださること、そこで初めて「認められている」と思えるんです。自分自身のセンスや感覚で世の中に出て行ったものが、反応として戻ってくることは、「よかった!これで間違ってなかった!」と何よりも嬉しいことです。入社当初から「いずれ企画をやりたい」という希望を持っていました。学生時代に地元のイベントの立ち上げに参加した経験から、自分たちで創りあげたものがまわりの人に認められて、ひとつのコミュニティができ、たくさんの人と共感ができるということに、すごくやりがいを感じたんです。自分で考えたアイディアでいろんな人と関わってみたいな、と思うきっかけになりました。


一緒に働く社員にもプラスの影響を与えられる仕事をしたい。

上下関係はありますが、お互いが尊敬しあって働いていると感じられる職場です。各セクションのスタッフ全員が、一生懸命に良いものをお客さまに提供していこうという気持ちを持って仕事をしています。だからこそ、上下に関係なく自由に意見を言いあえるという文化があります。お客様にとっての「いちばん」を常に大切にしていますが、一緒に働く社員にとっても喜びにつながる仕事ができたらと思います。例えば、「この前、盛岡グランドホテルの広告見たよ」「CMやってるね」「いいね!」と、家族やお友達から言われたら、きっと嬉しいですよね。皆がハッピーになる。そんな仕事をしていきたいと思います。